ECzSS7EUcAA2c7P (1)


ECzTUt8UUAMhzJH (1)



全部後回しにして呆けきった 、今日は。

一週間ぐらい前、ツィッターのハッシュタグでこんなの見つけてついつい自分もやってしまった。
やらずに居られない、こういうのは(笑)


#ビートルズの好きな曲10曲あげるとその人の世界が分かる


余計なことを一切考えずにパッパと選んでみた。







もしかするとポールの最高傑作かもしれない、最初にして。
さかなの全編スキャットで唄い切ったカバーも好き。






ポールの‟リード・ベース”、ピアノ、カウベル、そしてジョンの♪and maybe i'll love you♪。
ビビ、ビビ、イェー!






一番好きな曲って考えて大抵、真っ先に浮かぶのがコレ。
ジョージ・マーティンの悪戦苦闘のピアノ・ソロが素晴らしい。






ジョージの曲ではコレがナンバー1かな?
ポールのグルーヴィーなベース、ギター・ソロをもう1回エンディングに持ってくるセンス。






この曲が1966年4月にレコーディングされてるという奇跡。
「ラヴ・ミー・ドゥ」から4年弱!






言葉に出来ない、したくない。
近いうち、俺も自分のストロベリー・フィールズを再訪してこようかな?






ジョンにこの曲を持って来られた時のポールの気持ちを想像しちゃう。
そりゃあ、焦って『サージェントペッパー』も作るよなぁ。






♪死んだ犬の目から黄色いカスタードの汁♪
母校の学生からきたファンレターで歌詞を称賛され「国語の授業で分析して勉強してる」と書かれたことに対するジョンの‟これでも食らえ”






‟hate my rock'n roll”なんていう気分が唄われたのは世界的に考えてもたぶん、コレが最初な筈。
ここまであからさまに自分のことを具体的に唄ったのはジョン史上でも初かも。






幾つものバージョンがあるけど、この『アンソロジー』のが個人的にはベスト・テイク。
一番、素だと思うから。

さて、どうだろう?
これで俺の世界がわかるのかな?

て言うか・・・。

この10曲をウォークマンに入れて毎日聴いてたら、当然のように「アレが入ってねえじゃん!」ってなって(笑)

「ツイスト&シャウト」、「今日の誓い」、「ノー・リプライ」、「ガール」、「ゴット・トゥ・ゲット・ユー・イントゥ・マイ・ライフ」、「ハピネス・イズ・ア・ウォーム・ガン」、「ブラックバード」、「ヘイ・ブルドッグ」、「アイヴ・ガッタ・フィーリング」、「サン・キング」etc

まだまだあるけどキリがないのでこの辺で(笑)